×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | お問合せ

Magic: the Gathering

ランダムくん

拙作の Magic Online 3 専用 ランダムデッキジェネレーター「ランダムくん」のページです。


これはなに?

Magic Online 3 で出力したコレクションデータを読み込み、そこからカードを無作為に選び デッキファイルとして保存するソフトです。
Magic Online 2.5 時代に遊べた RandomDakkon を再現したと考えてください。

作成されたデッキのサンプル


そのままでは意味のないデッキですが、 ダッコンアバターを使うとタワーマジック(MTG Wiki)のように遊べます。

最新版ダウンロード

11. 08. 25. バージョン 0.7.2 β

RandomKun0.7.2_110825.zip へのリンク

データファイルのみの更新です

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 必須。
開発環境、動作確認環境もご覧下さい。

バージョンアップするときは以前のフォルダにそのまま上書きして下さい。

更新点

0.7.2 β

全体的の細かいバグをフィックス。
ミラディンの傷痕までのデータに対応。

データ更新
2010. 12. 21. Fire &Lightning と Masters Edition 4 に対応。
2011. 02. 21. ミラディン包囲戦に対応。
2011. 03. 31. ウルザズ・デステニーに対応。
2011. 05. 30. 新たなるファイレクシア、デュエルデック騎士vsドラゴン、清純なるミラディンvs新たなるファイレクシアに対応。
2011. 08. 07. 基本セット2012に対応。
2011. 08. 25. アジャニvsボーラス、FTV: Legends に対応。

ハッシュ値

CRC32: 7A77D1DB
MD5: 2B661C877A431F1995C919DEEC7786D7
SHA1: EB905ABB3AA250114313F3B069DBBB0CC8863458

過去バージョンの情報はこちら

つかいかた

Magic Online 3を起動し、コレクション画面からCSVとして出力。
やりかたはこちら

イベントチケット、Planeswalkerセットのカード、各種ブースターやパックなどは自動で除外されますので Select All で出力しても大丈夫です。
DECK EDITOR 画面から出力した CSV ファイルは Planeswalker セットのカードを除外できないため、サポートしません。

そのファイルをドラッグアンドドロップするか、ファイルを開くダイアログでランダムくんに読み込ませたあと、「Generate」ボタンを押すと設定された方法でデッキが生成されます。

エクスプローラ上で RandomuKun.exe のアイコンにドラッグアンドドロップ、もしくはコマンドラインでCSVを指定した場合は起動後にそのCSVファイルを開いて自動的にデッキを作成します。

生成されたデッキでプレイする際に指定するフォーマットは Freeform Vanguard です。
《Gleemox》がお互いのコレクションに無い場合や、使用アバターを Dakkon Blackblade 1つにした場合は Classic Vanguard でもプレイできます。

Text Deck として生成したデッキファイルを読み込む場合、Local Text Deck をクリックすると何故か Net Deck のダイアログが表示されることがあるので、何回か Local Text Deck を押して下さい。



どうしても駄目なら、一度 Deck Editor 画面に読み込んでから DEK ファイルとして保存してください。

設定画面

ランダムくんの設定について。



Vanguard

最初からデッキに含まれるアバターを Dakkon BlackbladeJhoira of the GhituMomir Vig, Simic VisionaryStonehewer Giant の中から指定できます。

About ボタンを押すと上記URLにジャンプします。

Deck

各基本土地の枚数

最初からデッキに含まれる基本土地の数です。
例えば 2 を指定すると、 《平地/Plains》、《島/Island》、《沼/Swamp》、《山/Mountain》、《森/Forest》がそれぞれ二枚ずつ、合計10枚の基本土地がデッキに含まれます。

ただしランダムにカードを抽出する際に基本土地カードからも選ばれうるため、《島/Island》だけが3枚になるという事もありえます。

抽出数

コレクションから何枚のカードを抽出してデッキにするかを指定できます。
出来るデッキの枚数は上記の各基本土地の枚数と合計した数になります。

抽出するときに基本土地も含ませる。

コレクションからカードを抽出する際に基本土地(《平地/Plains》、《島/Island》、《沼/Swamp》、《山/Mountain》、《森/Forest》、《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》、《冠雪の島/Snow-Covered Island》、《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》、《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》、《冠雪の森/Snow-Covered Forest》)を含ませるかどうか選択します。

上にある「各基本土地の枚数」の設定とは関係ありません。


ファイル、フォルダ設定

デッキフォルダ

生成したデッキを保存するフォルダです。

指定したフォルダに dakkon フォルダを作り、その中にデッキを生成する。

読んで字の如くです。

例えばデッキ保存フォルダを「d:\My Documents\Decks\」にした場合、「d:\My Documents\Decks\dakkon\」フォルダに保存されます。

前回開いた CSV ファイルを起動時に指定する。

これにチェックを入れておくと、デッキを生成した CSV ファイルのフルパスとファイル名を保存し、次回起動時にその名前をメイン画面のファイル名指定ボックスに格納します。

生成数

作成するデッキファイルの数を指定します。

1の場合、ファイル名は「dakkon.dek」
2以上の場合、ファイル名は「dakkon_001.dek」、「dakkon_002.dek」、「dakkon_003.dek」・・・になります。

ファイル名に日付をつける。

これにチェックを入れておくと、生成するデッキファイルに日付をつけます。

たとえば 2009年9月10日に複数のファイルを生成した場合、ファイル名は「dakkon090910_001.dek」、「dakkon090910_002.dek」、「dakkon090910_003.dek」・・・になります。

デッキタイプ

出力するファイルの形式を指定します。
TXT 形式と DEK 形式には以下のような違いがあります。

TXT 形式

デッキ作成のスピードが DEK に比べてはやい。
テキストエディタで中身を見て内容を判別できる。
新しいセットが出てもランダムくんのバージョンアップを待つ必要が無い。
同名のカードはすべて同じものとして扱われるので基本土地以外は1枚しかデッキにはいらず、常に手持ちの中で最新のカードになる。
Magic Online 3 で読み込む際に少々手こずる可能性がある。

DEK 形式

デッキ作成に少々時間がかかる。
テキストエディタで中身を見てもよくわからない。
新しいセットが出た場合、ランダムくんのバージョンアップを待つ必要がある。
同名のカードでも収録されているエキスパンション、フォイルかそうでないかで別カードとして扱われるので2枚以上デッキに入る事もあり、古いセットのカードも入りうる。
Magic Online 3 純正フォーマットなので読み込みに不具合が無い。

DEK 形式については α版扱いでありますので付属の Readme.txt もお読み下さい。

免責事項

ご利用の前に必ずご確認下さい。ランダムくんを起動した場合、免責事項の確認をされたものとみなします。
  • ランダムくんはフリーソフトです。個人、法人を問わず無料でご使用になれますが、著作権は私 jumphero にあります。
  • ランダムくんは βソフトウェアであり、このソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具合等に関しては、私と私の関係者および私の所属するいかなる団体・組織とも、一切の責任を負いません。各自の責任においてご使用ください。
  • 二次配布や雑誌の掲載などはご自由にどうぞ。その際はテキストファイルを同梱した ZIP ファイルのまま配布してください。万が一雑誌に載せた場合は私に一冊ください^^
  • 感想やバグ報告、機能追加のご要望はメール掲示板か私のBlogでお願いします。

更新履歴

更新日 バージョン 更新内容
09.10.15. 0.7β ゼンディカー対応。
ダイアログの調整。
読み込んだ CSV ファイルに含まれているカードが認識出来なかった場合に対する処理を追加。
09.10.04. 0.6.3β DEK 形式での出力において、出力数を1にすると完了ダイアログが二回表示されるミスを修正。
  0.6.2β DEK 形式での出力において、シャドウムーアの《森/Forest》における認識ミスを修正。
DEK 形式での出力にかかる時間を少し短縮した。
一部のダイアログが意図せず最大化できてしまう点を修正。
09.09.19. 0.6.1β 誤字や表記ブレの改善。
ユーザーインターフェースの改善。
09.09.18. 0.6β DEK 形式での出力に対応した。
ランダムのアルゴリズムを少し改善した。
コレクションからカードを抽出する際に基本土地を含めるかどうか選択出来るようにした。
09.09.10. 0.5β パブリックβ開始。
実行ファイル名を「Random.exe」から「RandomKun.exe」にした。
Avatar - Jhoira of the Ghitu をデフォルトでオフにした。
初期設定に戻したとき、最後に読み込んだ CSV ファイルも初期化するようにした。
09.09.09. 0.04.1β 抽出数より少ないデータを読み込んだときにデバッグ用メッセージが表示されていたのを修正。
  0.04β エクスプローラ上で Random.exe にCSV ファイルのドラッグ&ドロップするか、コマンドラインで第一オプションに CSV ファイルを指定したときに、自動的に設定に基づいてデッキを作るようにした。複数ファイルがドロップされた場合、最初の1つのみ読み込みます。
デッキ作成の進捗状況ダイアログを表示するようにした。
デッキ作成を途中でキャンセル出来る用にした。
デッキ生成の手順を変更(コレクションから抽出するアルゴリズムはかわっていません)。
前回開いた CSV ファイルのフルパスを保存するようにした。
初回起動時に設定画面を確認することを促すダイアログを表示するようにした。
09.09.08. 0.03.3β 抽出数より少ないデータを読み込んだときに無限ループに陥っていたのを修正。
作成後のデッキ総数が間違っていたのを修正。
「指定したフォルダに dakkon フォルダを作り、その中にデッキを生成する。」のオプションが機能していなかった点を修正。
デッキファイル作成後のダイアログを調整。
  0.03.2β ユーザーインターフェースの見直し。
About ダイアログを作り直した。
アイコンを追加した。
  0.03.1β 二重起動を禁止するようにした。
設定ダイアログで「OK」または「適用」ボタンを押したら設定を保存するようにした。
  0.03β 設定ダイアログを追加。
Avatar - Stonehewer Giant を追加出来るようにした。
デッキファイルを生成するフォルダを選べるようにした(フォルダを選択しないとカレントフォルダに作成します)。
生成するデッキの個数を 1 から 100 までの間で選べるようにした。
09.09.07. 0.02.2β 設定ファイルの保存フォルダの記述間違いを修正。
  0.02.1β 「ファイル」>「終了」メニューを選択してプログラムを終了した場合、各種設定をファイルに保存するようにしました。
「setting.xml」の名前で実行ファイルと同じフォルダに生成されます。
タイトルバーの終了ボタンを押したときは設定は保存されません。
初期化したい時は setting.xml を削除してください。
09.09.06. 0.02β コレクションデータの数が抽出数より少ないときに異常終了するのを修正。
Avatar - Jhoira of the Ghitu をデフォルトでオンにした。
メニューの追加。
  0.01β とりあえず完成。

開発環境、動作確認環境

開発環境

Microsoft Windows Vista Ultimate x64 Service Pack 2
Microsoft Visual C# 2008 Express Edition

動作には Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 必須です。

動作確認環境

Microsoft Windows 7 Ultimate x64
Microsoft Windows Vista Ultimate x64 Service Pack 2
Microsoft Windows XP Professional x86 Service Pack 3

XP は VM Ware 上で確認しました。
どうやら実機の XP でも動いているようです。

ウィルスチェック

以下のサイトでオンラインチェックをしてからアップロードしています。

http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner

また、 Norton Antivirus でもウィルスチェックしています。

過去バージョンのダウンロード

リンク バージョン CRC32 MD5
RandomKun0.6.3.zip 0.6.3β 217D533E 9E12A4C297D9497906D2547D2B7B0C47
RandomKun0.6.2.zip 0.6.2β 2A808FAC 4CDCE4AA8CB3BBA598AD96C40AEC1142
RandomKun0.6.1.zip 0.6.1β 64DD916C 1251E58837730E0406F3F8DCF8F9B59F
RandomKun0.6.zip 0.6β 9D08454B 9EE17F81091E3994CFF33A7B588500F6
RandomKun0.5.zip 0.5β 3A61F1B6 4D1B22D281B5075B3EC4C6588D9A72C9
Random090909_2.zip 0.04.1β 3D45B667 F41983949EB9395FDB2EC349C5F14B8E
Random090909.zip 0.04β A6468F83 26DAE1F4920547B3F8310BBA01950E96
Random090908_4.zip 0.03.3β 02365DEF A8E7120C419EFD51CD3C438A21755A32
Random090908_3.zip 0.03.2β E8EF249A 5F9AF13CE88C0A0F13EC1BA9A84EA2F1
Random090908_2.zip 0.03.1β BC94601B 45D777C5912599D73D85FE8C0DECDDCA
Random090908.zip 0.03β 8D53FF0D 473E1644D474FC72A99F0BE543365927
Random090907_2.zip 0.02.2β 5516D5DD 5B762EB3EBA22D51788530616574F2F1
Random090907.zip 0.02.1β 6CFCB4D8 337775BE1942F231116C9D9987E67FCC
Random090906_2.zip 0.02β F478AEC6 E913A931994DB308A1096789254CA6B4
Random090906.zip 0.01β C51D98B5 7458230FC1A8C494D169503FF07B9161
ホーム | ブログ | お問合せ
 テンプレート by ネットマニア